| main |
-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.28 Saturday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

レビューミヤギ

ヤードマスター(レビューみやぎ)

個人的評価(ミヤギ)
☆☆☆☆☆☆(6)
箱9点(とりあえずコレのために買ってもいい)

普通にさっくり遊べて楽しめる良ゲーム。
デザインは渋くオシャレなので個人的には好みだが、もう少し派手で子ども受けしそうなイラストのほうが良かったのではないかと感じる。小学生くらいならルールも理解できそう。うちの3歳の子もこれを見て「デンシャ、デンシャのゲームしたい」と言っていた。

多人数でやる場合上家と同じ色得点のカードは集めない方が良い。
それも確認できるので戦略を立てることも出来る。

全員の得点が見えるので終了しそうな人の邪魔をするのは必要になるのだが
もっと直接的に相手ターンに邪魔できるようなボーナスカードがあればさらに面白そうなきもする。(ミヤギ)
  • 2015.04.28 Tuesday
  • 16:50

レビューまえだ

ヤードマスター(レビューまえだ)

個人的評価
☆☆☆☆☆☆☆(7点)
戦略4、運6
コンポーネント9点

わかりやすいシステムで、ゲームに慣れている人なら遊び始めたらすぐ慣れて楽しめる。
コンポーネントの質が高く、箱もカードもオシャレでリビングに置いてあっても違和感なし。
若干、運の要素が強いかなと感じるので、ゲームに慣れてない女子と少し変わったオシャレなゲームで遊ぶというシチュエーションで活躍しそう。※そんな状況はありえないけどな!

プレイ時間は30分と短めじゃけど、しっかり遊んだ感はある。
列車が繋がって得点になるのは分かりやすくていいんじゃけど、目標点に達したら即終了の上に全員の得点が見えてるので、終了しそうな人が欲しいカードを止めたりと仕事をしないといけないのが気になる。

アドバンスルールとして、目標点に達したら最後に1ラウンドやって得点が1番高いプレイヤーの勝ち、得点が同じなら貨物車カードの枚数の多いプレイヤーの勝ちにすると、ゲーマー向けになりそう。(まえだ)
  • 2015.04.28 Tuesday
  • 16:46

ルール

ヤードマスター(ルール)


ヤードマスターは自分の列車に貨物車(点数)を連結させていき目標点数を目指すカードゲームです。


箱の質の高さは、数あるゲームの中でも最高峰。
カードもすごくしっかりしてます。


積荷カード。
最初に手札として5枚持ちます。
この積荷カードをコストとして支払って貨物車カードを買います。

手番に出来ることは3つの行動のうち2つを好きに組み合わせて行う。

1、カードを1枚、カード山か


捨て札置場から引く


この時、捨て札置場の一番上がボーナスカード(後述)の場合は引くことが出来ない。


2、貨物車カードを購入する。
貨物車カードは場に4枚出ていて、欲しい貨物車カードの色と同じ積荷カードを、書かれている数字と同じ枚数だけ捨て札置場に捨てて購入する。


購入した貨物車カードは、自分の機関車カードに繋がる1番後ろの貨物車カードと
「色か数字が同じ」だった場合、連結させることが出来ます。




色も数字も違っていたら、購入した貨物車カードは自分の列車の下の操車場(ストック)に置かれて、以後新たに購入したカードと色か数字か合えば繋げることが出来ます。




3、2:1交換チップを他プレイヤーと交換する。
2:1交換チップは、貨物車カード購入時に対応した色の積荷カード2枚を好きな色として使うことが出来ます。



積荷カードの中には5種類のボーナスカードが混ざっていて、自分の手番に「行動消費せずに」使うことが出来ます。
どれも強力な効果で、上手く使えばゲームを有利に進めることが出来ます。


他に、最後番手のプレイヤーはヤードマスターチップを受け取ります。
このチップを持っているプレイヤーは手番に3回行動出来ます。
自分の手番が終わったら右隣のプレイヤーにヤードマスターチップを渡します。



【修了条件】
誰かの貨物車カードの合計が目標点数(2-3人戦18点、4-5人戦16点)に達したら即修了します。

著:まえだ
  • 2015.04.28 Tuesday
  • 16:15

動画

ヤードマスター(動画)


ヤードマスター



詳しいルールはこちら

作:よっしー
  • 2015.04.28 Tuesday
  • 16:12

レビューミヤギ

スカイタンゴ(レビューミヤギ)


個人的評価(ミヤギ)
☆☆☆☆☆☆☆★(7.5点)
個人戦(7点)4人タッグ戦(8点)

オシャレな7並べに見えて、その実自分の場に並べて達成するのを狙うのか、それとも相手の邪魔をするのか、色々考えなければならない戦略的なゲーム。
月食や日食のカードがまたうまい具合にゲームを盛り上げてくれます。
是非遊んでみて欲しい一品。

カードがオシャレすぎて動物が付いているのを見逃してしまうということが多発しますがこのゲームの前には些細な問題です。
あとカードサイズ特殊なので合うスリーブがないのは
カードに傷が付いて嫌だったらもう一個買えという神の啓示です。
  • 2015.04.28 Tuesday
  • 14:19